ディーシーホワイト【D.C.WHITE】FATIGUE PANTS SEEP"Loose"/ファティーグパンツ ルーズ

22,000円(税込)

定価 22,000円(税込)

 OFF WHITEOLIVE
Sサイズ2,200円(税込)
在庫なし
2,200円(税込)
在庫なし
Mサイズ2,200円(税込)
在庫なし
2,200円(税込)
在庫なし
Lサイズ2,200円(税込)
在庫なし
2,200円(税込)
在庫なし
XLサイズ2,200円(税込)
在庫なし
2,200円(税込)
在庫なし
購入数


【BRAND】
D.C.WHITE(ディーシーホワイト)

【SIZE】
Sサイズ W77cm  腿幅38.5僉〜躱100
Mサイズ W81cm  腿幅39.3僉〜躱101僉
Lサイズ W85cm  腿幅40.3僉〜躱102
XLサイズ W89cm  腿幅50.3僉〜躱103
※モデル身長174cm体重70kg M着用
※メーカー採寸

【Color】
OFF WHITE,OLIVE

【Material】
綿100% 日本製

【商品説明】
アメリカ軍の作業用パンツとして作られたファティーグパンツ。
ファティーグ(fatigue)とは、「疲労、雑役、作業服」という意味があり、正式名称は OG107 ユーティリティーパンツと言われています。
歴史を遡ると、常に戦場で機敏に動かなければならない背景から、ゆとりのあるサイズかつコットンのサテン地で作られているものが多いです。
特に50年代後半から70年代にかけてのモノは高い品質と履きこむほど味がでる素晴らしいアイテムですが、70年題後半以降はポリエステル混のモノが増え全体的な仕様も簡易化されていき、前者とは似て非なるものとなっていきます。
ファティーグパンツはただ軍で使用されるだけでなく、アメリカ文化の中にも浸透していきます。
作業がしやすく動きやすいワイドなシルエット、ポケットもフロントとバックのみですっきりとした見た目で履く事が出来るため、作業着として民間にも普及していきました。
中でも、特にパン屋(ベイカー)で使われたため、別称「ベイカーパンツ」という名称が与えられるようになりました。
そんなアメリカ文化のベースとなるような代表的パンツを、今回 D.C.WHITE ではジャパントラッドメーカーとして「ジャケットに一番合う」ミリタリートラッドパンツ ”SEEP” を製作しました。
アメリカの文化に溶け込んだファティーグパンツのように seep(浸透) してほしくこの名前を付けさせていただきました。
今シーズンは「履きこむほど味が出る」「動きやすさ」「ジャケットに合う」を企画の根幹に素材・仕様・サイズを製作しております。
特にバックサテンの生地は10年履きこんでもらえる商材にしたいという想いから通常使われるバックサテンより厚めの生機を採用しており、染色は硫化染め
さらに、「ジャケットに合う」「動きやすい」商材にするために、RegularモデルとLooseの2型展開とし、シーンに合わせたスタイリングをお楽しみいただけるよう企画しました。
縫製面においても、10年履いていただく事を念頭に糸切れが起きにくい20番手を採用。加工はすぐにリサイズ出来るように O/W を行っておりますが、新品のハリ感を残すために天日干しをおこなっております。


おすすめ商品